エタラビのカウンセリング@親の同伴・電話確認・同意など

エタラビこと「エターナルラビリンス」でも、二十歳未満の人は脱毛できますよ。
ただし、まだ未成年者ですので保護者の許可が必要になります。

まず最初に、親御さんの承諾を得ることから始めましょう。

他の脱毛サロンと同じように、エタラビには専用の「親権者同意書」があります。
保護者の許可が下りたら、その同意書を提出する必要があります。

エターナルラビリンスでは、無料でカウンセリングを行っています。
そのカウンセリングの時に、「同意書」を手渡すシステムになっています。

保護者と一緒に、エタラビのカウンセリングを受けるか受けないかで、流れも変わってくるので注意しましょう。

親権者同伴で、カウンセリングを受ける場合



エタラビは女性専用サロンです。
ですから、保護者と一緒にカウンセリングを受けたくても、父親は同伴できないのでご注意を。

親子でカウンセリングを受けた後、契約する段階になった場合、手続きがスムーズです。
支払いの手続きも、保護者がいるので問題なく進んでいくと思いますよ。

学生の場合は、学生証も一緒に持参しましょう。

親権者同伴しないでカウンセリングを受ける場合



エタラビの同意書は、カウンセリング時に手渡しするしくみです。
カウンセリングで説明を受けて、脱毛したいと思ったら同意書をもらって帰りましょう。

保護者に必要事項を記入、捺印などしてもらい、後日お店へ持参します。
その際には、内容確認するために、エタラビから親権者の方へ電話が入ります。



エタラビは、全サロン完全個室になっています。
ですから、他の人に見られる心配 はありません。

安心して、脱毛を受けてくださいね。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。