エタラビ未成年@親の同意電話確認など

未成年でも、エタラビの全身脱毛は受けられます!


そのためには、まずあなたの親にエタラビ脱毛をする承諾をもらいましょう。

きちんと親が許可してくれれば、堂々とエターナルラビリンスで全身脱毛が出来るのです!

エタラビ以外の脱毛情報♪

脱毛ラボ 月額2,490円(税抜)「選べる12ヶ所脱毛」⇒3ヶ月・無料体験!!

シースリー 安心の生涯保証♪全身脱毛53ヶ所・通常月額7,000円⇒今なら最大2ヶ月・0円!

銀座カラー 1年でキレイを目指せる全身脱毛!月額9,900円(税抜)⇒初月+2ヶ月目も0円!

キレイモ 「全身33カ所脱毛コース」(スリムアップ脱毛)月額9,500円⇒初月0円!

エタラビ 全身26部位・完全脱毛プラン/通常月額9,500円⇒初月+2ヶ月目も0円!

ミュゼ 両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース⇒【WEB予約限定】100円(税込)!
お好きな1部位と「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」⇒1,000円(税抜)!!



未成年がエステ脱毛で必要なことは?


未成年者は、「親権者の同意書」が必要です。


これは、エタラビに限らずどの脱毛サロンでも同じです。

まずあなたの保護者に、エステで脱毛してもいいかどうかの許可をもらうのが大切です。

キチンと親の承諾を得た上で通うのですから、トラブルにもなりませんし安心です。

また、全身脱毛の場合は金額的にも高額になります。

月払いシステムで毎月の支払い負担が軽いとはいえ、自分で支払いができるのかどうかもしっかり考えてから検討しましょう。

エタラビ未成年の場合

全身脱毛4,980円
エタラビは、徹底的に全身脱毛にこだわったサロンです。

大人のサロンというイメージがありますが、未成年者でも利用可能です。

エタラビ親権者同意書は、無料カウンセリングの時に渡します。

親が同席する場合は、その場で署名捺印して契約へ移るのでスムーズです。

同席しない場合は、同意書を持ち帰り記入してもらい、サイドエタラビへ提出に行きます。

詳細をエタラビ公式サイトでチェック!


脱毛ラボ

【選べる部分脱毛12箇所】 年末年始キャンペーン
特に、10代~20代の学生層に人気が高いのが、脱毛ラボです。

全身脱毛が、途中解約できる月払いで利用できるところが魅力です。

お友達と一緒にカウンセリング&契約でお互いが得する「女子会パック割」や、お友達紹介の特典などがあります。

脱毛ラボ未成年の場合、無料カウンセリング時に親権者同席。または親権者同意書持参になります。

脱毛ラボ同意書は、ウェブ上からダウンロードできます。

脱毛ラボ公式サイトでチェック!


シースリー未成年の場合


エタラビに比べると、グッとカジュアル感のある全身脱毛サロンです。

全身脱毛月額制で、金額的にも安いのが魅力です。

24時間オンライン予約が可能なので、予約も入れやすくお店の移動も自由です。

シースリー同意書は、ウェブ上でもダウンロードできますが、同じ内容を書いた書面でもよいです。

無料カウンセリングへ行く場合は、親同伴でも同伴でなくても、同意書を持参しましょう。

詳細をシースリー公式サイトでチェック!


キレイモ未成年の場合

美白脱毛
キレイモは、脱毛と同時に引き締まったボディライン作りをサポートしてくれます。

人気モデルも多数利用しているサロンとして、人気急上昇中です!

学生に嬉しい【学割プラン】があるので、お得に全身脱毛が受けられます。

キレイモ親権者同意書は、ネットでダウンロードも出来ますが、同内容を書いた紙でもOKです。

必ず、親権者本人が書くようにしてください。

詳細をキレイモ公式サイトでチェック!


ミュゼプラチナム


ご存知人気脱毛サロン・ミュゼですが、安いのは両ワキやVラインだけではありませんよ。

【まとめて割】を利用することで、セット脱毛や全身脱毛が大幅に割引になります。

一定料金以上の利用で、【両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース】が無料でプレゼント!

ミュゼ同意書は、無料カウンセリングの時に手渡しするシステムです。

詳細をミュゼ公式サイトでチェック!

なるだけ親同伴でカウンセリングへ!


一番スムーズにいくのは、女性の親権者と一緒にカウンセリングへ行くこと。

そこで、一緒に目当てのサロンの脱毛について充分説明を受けるのです。

そうすることで、親もあなたも安心するし、納得もできるでしょう。

気になることは、保護者がじかに自分で質問もできます。

そこで、契約するとなった場合、支払いの手続きもスムーズに進むでしょう。

ですから、脱毛サロンの無料カウンセリングへ行く時は、なるだけ親同伴で行くことをおススメします。

もしも、親同伴でカウンセリングへ行けない場合は?


それぞれのサロンで、少し対応が違ってくるのでよく確認しておきましょう。

ウェブ上で同意書をダウンロードできるサロンは、同意書提出&保護者に確認TELで済むようです。

カウンセリング時に同意書を渡されるサロンは、一度同意書を自宅に持ち帰ります。

後日、親に署名捺印してもらった同意書を、サロンに提出するという流れになります。

手間はかかりますが、キチンと親に同意してもらったことを証明するために必要な手順なのです。

正式な手続きを踏んでいれば、その後は堂々と脱毛に通うことが出来ます。

大切なのは「ムダ毛の悩みから解放されること」です。

そのためには、トラブルのないようにきちんと手続きを済ませて行きましょうね!